ウーマン

結婚内祝いなどのギフト選びについて|センス抜群の品物を選ぶ!

開店のお祝い

贈り物

知り合いや仲のいい友人が新しくお店をオープンした際は、開店祝いをプレゼントして祝福の気持ちを伝えましょう。開店祝いとして多くみられるものとして挙げられるのは、現金や商品券といったもので、実用性が高く必ず喜ばれます。目上の方に現金や商品券を贈ることを失礼に当たるのではないかと気にする方もいますが、失礼には当たりませんので失敗したくないという方は現金や商品券を贈るとよいでしょう。現金や商品券は味気ないと感じる方は、祝い酒としてお酒をプレゼントしても喜ばれます。日本は昔からめでたい時にはお酒を贈るという風習があり、ワンランク上のお酒を贈ることで祝福の気持ちが伝わります。飲食店をしているお店などでは、営業してからも使えますのでかぶっても困ることはありません。
具体的な品物を何か送りたいと考えている方は、カタログギフトを開店祝いとして贈るのも良いでしょう。カタログギフトとはカタログを相手に贈って、贈られた相手はそのカタログの中から欲しいものを選ぶというギフトです。開店してから不足しているものを指定して選ぶことが出来ますので、喜ばれる贈り物となっています。開店祝いを贈るときにタブーとされているものもいくつかありますので、予め把握しておくようにしましょう。ライターや灰皿やキャンドルといったものは火事や赤字を連想させてしまい、縁起が悪いと言われていますので避けましょう。開店祝いとして花束を贈る際も、真っ赤な花束を贈ると火事や赤字を連想させてしまうことがありますので避ける方が無難です。